〜大ちゃんのbj平屋建築日記〜

セキスイハイムでbj平屋の建築日記(o^^o)30坪、4LDK、太陽光9.98kw、総タイル、快適エアリー、ステンレス屋根、シアタールーム(^^)

シアタールーム打合せ(^^)

皆さんおはようございます(o^^o)


今日もシアタールームについてですV(^_^)V

先日我が家のシアタールームをインストールしていただく『ダイナミックスカスタマイズ』さんにお邪魔してきました👍



HPより


提案してもらってる機器の説明や実際に使用するプロジェクターの視聴などなどシアタールームについて1時間話してきました(o^^o)

社長の小山さんは物凄く面白い方であっという間の1時間でした!

3Dや4Kなど今はすごいプロジェクターもたくさん出てるみたいです(o^^o)


今回体験したのは2機種のプロジェクターでした!

①Optoma製HD92 約50万円


②JVC製DLA-X750R (4K)約100万円


どちらもプロジェクターの有名なメーカーです‼️

我が家に設置予定は①Optoma製HD92です(o^^o)いいものを見ればもちろんそっちの方が綺麗でいいと思いましたがHD92も物凄く綺麗でよかったですV(^_^)V

100インチ大型スクリーンで映画鑑賞だけでなくPS4でゲーム、普通のTV、音楽鑑賞、YouTubeなどなど、シアタールームは色んな用途で使用することができます(^^)



ダイナミックスカスタマイズの小山さんから3つ指摘がありました。


1つ目は壁紙です!専用ルームなのでオール真っ黒にしましたが、ワンポイントで壁紙を黒系の柄物に変更するともっとお洒落になる!


2つ目は床のフローリングをスクリーン側に縦に張ってもらう。

理由はスクリーンに向けてフローリングを貼ることによって部屋を広く見せる!


3つ目は『シアタールームについて③』

でも書きましたが、プロジェクターとスクリーンの投影距離を取るために、プロジェクター後ろにある玄関の納戸側に15cm掘り込む予定です。



これを納戸側ギリギリまで掘り込んでもらったほうがいいと指摘がありました(^^)

40cm掘り込む



理由は設置するOptoma製HD92プロジェクターは投影距離が確保出来ているので大丈夫なのですが、将来的に4Kプロジェクターを設置することになれば投影距離が足りずにスクリーンを80インチに小さくしないといけない可能性があると言うことで、将来のことを考えての施工みたいですV(^_^)V


なるほどなるほど〜!

勉強になります!(^^)

インテリアの担当さんもこの辺までを考えての掘り込みの提案だったんですね!

さすがハイム‼️すごい‼️

掘り込みなしでも100インチの投影距離保てているのになぜ、掘り込むのだろう?と疑問もありました(^^)

疑問解決ですV(^_^)V


ハイムの新築完成見学会でこのシアタールームを売りにするんでしょうね〜?と話してたらダイナミックスカスタマイズの小山さんから嬉しい一言が‼️

『じゃ〜私からの新築祝いで、ホームシアターファイルの雑誌の取材に来てもらいましょう‼️セキスイハイムの宣伝にもなるしいいんじゃないですか?そのかわり大ちゃんさんもちゃんと写らないとダメですよ〜‼️』とV(^_^)V

前回のブログで書いたホームシアターファイルです‼️



もしかしたら来年春の発売で載るかもしれません!(顔付きで)笑


楽しみが増えました(o^^o)

色々お話も出来てよかったです‼️


最後にメモ帳とステッカーを頂きました(^_^)vドルビーアトモス仕様です‼️笑



ランキングに参加してます(^_^)v↓↓↓

読み終わりましたら皆さまの応援ポチよろしくお願いします(^^)‼️

地震に強いセキスイハイムの上位方のブログ見れますよp(^_^)q↓↓↓↓↓↓↓↓

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。